強運の持ち主の特徴8つ|強運の持ち主になるにはどうすればいい?

強運

運の良いことが立て続けに起こったり、ここ一番の勝負で良い結果を残したり、不運な状況から一人だけ難を逃れたり。

強運な持ち主って、私たちの周りにも実際に存在しますよね。

もし自分も強運の持ち主になることができたら、とても幸せなことだと思いませんか?

強運を引き寄せる人にはいくつかの特徴があります。

今回は、強運の持ち主に共通する特徴、強運の持ち主になる方法を紹介していきます。

強運を引き寄せる人に共通する、手相も紹介しますので、ぜひ自分の手と見比べてみてください。

目次

強運の持ち主特徴8つを紹介

強運の持ち主には、明るく前向きで、思いやりのある優しい人が多い共通した特徴があります。

自分よりも相手を気遣い、常にポジティブな言葉を発している人は、無意識に強運を引き寄せているようです。

では、実在する強運の持ち主に共通する特徴をいくつか紹介します。

特徴1:いつも笑顔で前向きである

強運の持ち主に共通する一番の特徴は、とにかく明るく、前向きな性格だということです。

決して辛いことがないわけではなく、良いときも悪い時も、前を向いて進んでいける強さが、結果的に強運へと繋がっているのです。

実際の研究でも、笑顔はリラックス効果を生み出し、怒った顔はストレスにつながるという報告もあります。

「最近笑顔が少ないな」と感じる人は、1日数秒でも良いので、鏡の前で笑顔を作る習慣をつけてみましょう。

特徴2:小さなことにも感謝ができる

「今日は天気が良かった」「赤信号につかまらなかった」など、日常の些細な出来事にも大喜びして感謝ができる人は、強運を引き寄せる可能性が高いです。

受け取ったことを当たり前と捉えるか、感謝の気持ちを持って受け取るかで、人生は大きく変わります。

また、感謝はできるだけ言葉にして伝えたほうが、運気が上がります。

特徴3:相手に気遣いができる

よく人間観察をして、困っている人がいたらさりげなく気遣いできる人も、強運な人の特徴です。

運気が高い人は、自分を含め人間が大好きで、相手の動きをよく観察しています。

また、不思議なことに気遣いのできる人は、相手からも気遣ってもらえることが多くなります。

特徴4:部屋や持ち物がきれい

部屋や物の取り扱いには、その人の性格や他人へのふるまい方が映し出されます。

部屋をきれいにしたり、持ち物を大切にしたりしている人は、周りの人にも同じように大切にできている人が多いです。

強運を引き寄せたいと思ったら、まずは部屋や持ち物の取り扱い方を意識することから始めると良いでしょう。

特徴5:自分を含め、人間が好き

良い自分も悪い自分も、「自分って最高」と受け入れられる人は、強運を引き寄せます。

自分を愛すことができると、自然に周りの人間にも愛を与えられるようになります。

反対に、「どうせ自分なんて」と口にしている人は、運気を遠ざけている可能性があるので要注意です。

特徴6:「自分は運が良い」と思っている

「自分は運が良い」と普段から口にしていると、本当に良い運を引き寄せます。

強運の持ち主は、「ラッキー」「嬉しい」「ついてる」が口癖です。

「最悪」「最低」と、悪い事は口に出やすいけれど、良いことを自然に口に出せるのはなかなかできない事ですよね。

発する言葉を意識してポジティブなものに変換できるように、普段から訓練しておきましょう。

特徴7:自分の機嫌の取り方を知っている

嫌な出来事があっても、自分を笑顔にする方法を知っていてストレスを受け流せる人は、強い運気を呼び寄せます。

美味しいものを食べる、ドライブに出かけるなど、なんでも良いので自分が喜ぶ方法を見つけておきましょう。

自己管理ができている人は幸福度が高く、ストレスの少ない人が多いです。

特徴8:他人のことを悪く言わない

相手の良いところを見つけるのが上手く、人のことを悪く言わない人は、良い友人や運気を引き寄せます。

他人を悪く言う前に、自分に悪いところがなかったか振り返り、次回からは気をつけようと前向きに計画を立てることができる人は運気が高くなります。

逆に、他人の悪口ばかりをいっている人のそばにいると、自分にもネガティブなオーラが伝染します。

強運の持ち主になる方法

強運の持ち主になるには、先ほど紹介した強運の持ち主の特徴を真似してみるのが一番です。

また、強運の持ち主と一緒に過ごすことで、良い習慣や運気が遺伝することもあります。

強運の持ち主になるために、毎日次のポイント5つを意識して行動してみましょう。

ポイント1:前向きに行動する

「自分はネガティブな性格だ」と思っている人も、意識してポジティブに過ごす事は可能です。

筋肉と一緒で、考え方もトレーニングをすれば鍛えることができ、意識すれば自然と身についていくものです。

また、いかなる時も笑顔を絶やさない気持ちで過ごすこともポイントです。

ポイント2:諦めないで努力する習慣をつける

運がないと思っている人の中には、何かをやり遂げた経験がないという人も多いです。

決めたことをやり抜くと言う経験は自信につながり、ポジティブな考え方につながっていきます。

「今年中に資格を2つ以上取る」「毎日筋トレを30分する」など、具体的な期間と目標を立てて行動すると良いでしょう。

ポイント3:感謝の気持ちを持つ

小さなことでも、「嬉しい」「良かった」「ありがとう」と、感謝を口にすることで、強運を引き寄せやすくなります。

なかなか口に出せないという人は、1日5つ感謝した出来事を思い出し、ノートに書き留める習慣をつけるのがおすすめです。

感謝は意識して受け止めないと、いつの間にかしてもらうことが当たり前になり、感謝ができない体質になってしまいます。

感謝を受け止める能力が身につくと、受けた恩を人に返せる人間に成長していきます。

ポイント4:自分は運が良いと思う

自分は運が良いと常に思っていると、本当に良い運を引き寄せやすくなります。

思い込みは、良くも悪くも行動や出来事に実際に反映されます。

強運の持ち主の口癖は、「ラッキー」など、ポジティブな言葉が多いものです。

ポイント5:強運な人と過ごす

自分が憧れたり、尊敬することができる強運の持ち主の近くで生活すると、自然と習慣や考え方が似てきます。

「学ぶ」の語源は「真似ぶ」だと言われるように、良い習慣を真似る事は自分の成長へとつながります。

逆に、負のオーラが強い人には近づかないようにするのも、時には大切です。

 

強運の持ち主は手相も最強だった

最後に、強運の持ち主に共通する手相の種類を紹介します。

強運の持ち主の中には、良い手相を持ち合わせている人も多いのです。

良い手相の特徴と効果、その手相を持っている有名人の具体例を紹介していきます。

①マスカケ線

特徴:知能線と環状線が、一本の線となって繋がっている手相

効果:リーダーシップを発揮する、天才的なアイディアを生む才能がある

有名人:徳川家康(江戸幕府を開いた偉人)、堀江貴文(起業家)

②覇王線

特徴:運命線・太陽線・財運線がある1点だけ交わり、熊手のように見える手相

効果:お金に愛される人生になる

有名人:松下幸之助さん(パナソニック創業者)、王貞治さん(元プロ野球選手・監督)

③ラッキーM

特徴:感情線・知能線・運命線・生命線が大きくM字を描いている手相

効果:普段ラッキーな出来事が多く、運を引き寄せやすい

有名人:バラク・オバマ(元アメリカ大統領)、ビル・ゲイツ(Microsoft創業者)

④ソロモンの

特徴:人差し指の付け根に直線や半円形が描かれている手相

効果:人から尊敬される、別名カリスマ線とも呼ばれる

有名人:ソロモン王(古代イスラエル王)、マイケル・ジャクソンさん(歌手)

まとめ

今回は、強運の持ち主に共通する特徴、強運の持ち主になる方法を紹介しました。

強運を引き寄せる人に共通する、手相や有名人の例も参考になったでしょうか?

強運の持ち主はいつも前向きで、小さなことに感謝できる人が多く、自分は運が良いと常に口に出しています。

強運がついてくるかどうかは、その人の考え方や行動が鍵を握っているんですね。

「自分はついてない」「強運を持っている人が羨ましい」と思っている人は、その考え方自体が運を遠ざけている可能性があります。

今回紹介した強運を引き寄せる行動を実践して、あなたも運気を引き寄せる体質に生まれ変わりましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次